Apple Pay

Apple Payで電話認証した時に、なかなか使えない時の対処法

この記事の対象
  • Apple Payにカードを追加しようとしたら電話認証が必要だった
  • オペレーターには認証できたと言われた
  • 電話認証してもなにも変わらなかった

上記以外の方でもコメント欄でお知らせいただければ解決できる場合があります。

筆者の状況

三井住友カード(Visa)をApple Payに追加したり削除したりして、いろいろ試していたら、Apple Payにカードを追加する時の認証方法が電話認証(しかも約20秒で10円かかるナビダイヤル)しかなくなった為、電話をかけて認証されたがWalletアプリには反映されていなかった

Walletアプリ 認証が必要です

Apple Payの認証方法

Apple Payにカードを追加するときにはだいたい本人確認のための認証があります。(ない場合もある)

主な認証方法としては「SMS(ショートメッセージ)認証」「アプリ認証」「電話認証(ナビダイヤルが多い)」があります。

僕はカードを削除して再度追加しようとしたときに認証方法にアプリ認証があることに気づいて勧めたら、アプリ(評価1.5)がまともに動かないことに気づき最初からやり直したところ認証方法が電話だけになってしまったという経緯です。

Walletアプリ カード認証

まず試すこと

Walletアプリの再起動です。

これは電話認証したときにもオペレーターに言われますが、Walletアプリを強制終了して再度開くとアプリ側がカードの認証状況をチェックして認証されていれば使えるようになるという仕組みなようです。

次に試すこと

デバイスの再起動です。

場合によってはこれで解決するかもしれません。

筆者が解決できた方法

他のカードを追加するです!

仕組みとしては他のカードを認証する際にアプリ側がついでに認証が確認できていないカードの状態をチェックするようです。

他にApple Payに対応してカードがないという方は下記のカードをお試しください

知っている限りのApple Payに対応したオンラインで完結するプリペイドカードです。

  • Kyash
  • TOYOTA Wallet
  • メルペイ

個人的に最近Apple Payに対応したKyashがおすすめです。自分の持っているカードから自動チャージしてくれてポイントが1%貯まります。(Kyash Cardの場合)

Kyash(キャッシュ)

↑別にアフィリエイトリンクなわけではありません。(個人的におすすめです)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です