Kyash

Visaのタッチ決済などに対応した新しいKyash Cardに申し込んでみた!

Kyashは2020年2月25日、Kyash Cardの申し込み受付を開始しました。

Kyash CardはICチップやNFC Payに対応した新しいカードです。

https://twitter.com/kyashjp/status/1232180710338973696

3色のデザインから選べる

カードの表面にはカード番号や氏名が印字されていないデザインで、「ネイビー」「シルバー」「ピンク」の3色から選ぶことができます。

新しいカードと既存カードとの違い

 

新しいKyash CardKyash Card Lite (現リアルカード)Kyash Card Virtual
ICチップ××
Visaタッチ××
Apple Pay×××
Google Pay〇(3月下旬ころ対応)
国内利用オンラインのみ
海外利用オンライン決済のみオンライン決済のみ
決済上限/1回30万円5万円3万円(本人認証なしは5千円)
決済上限/月100万円12万円12万円(本人認証なしは2万円)
ポイント還元率1%0.5%(2020年3月までは1%)0.5%
還元上限12万円12万円(?)12万円(?)
発行手数料900円300円無料
本人確認書類必要不要不要

ICチップ対応

従来のリアルカードではお店でサインを求められることがありましたが、ICチップ対応によりその手間が一部店舗を除いてなくなります。

Visaタッチ対応

海外では主流のNFC Payに対応しています。国内では対応している店舗があまり普及していませんがじわじわと対応が加速しています。

国内の主な対応店舗

  • ローソン
  • マクドナルド
  • TSUTAYA
  • JapanTaxi(一部の車両を除く)
  • はま寿司
  • IKEA
  • すき家
  • サンマルクカフェ
  • セブンイレブン(2020年6月ころ対応完了)
  • イオングループ(順次)

デザインが選べる

ネイビー、ピンク、シルバーの3色から選ぶことができます。

 

Kyash Card ネイビーネイビー
Kyash Card ピンクピンク
Kyash Card シルバーシルバー

 

申し込み方法

Kyash Cardの申し込みはKyashアプリから行います。すぐに終わります。

申し込み画面を開く

Kyash Cardを申し込む

アプリを開き右上のカードを追加するアイコン、もしくはアカウントタブから申し込み画面を開きます。

発行手数料900円を残高にチャージ

Kyash Cardの発行手数料900円をチャージします。自動チャージを設定している場合はすぐに終わります。

本人確認書類をアップロード

本人確認書類を提示する男性

本人確認書類をアップロードします。

使える書類は以下の通りです。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

マイナンバーカードは表面のみ、ほかの書類では両面を撮影し送信します。

マイナンバーを送信する必要はありません。

自分の情報を登録する

本人確認情報、氏名、現住所を登録します。

PINを登録する

決済端末

ICチップを利用するための4桁のPINを登録します。

申し込み完了!

カードの申し込みが完了しました

申し込み完了画面が表示されたら完了です。

発行ステータス

発行ステータス

アプリのウォレットタブの右上から発行ステータスが確認できるようになっています。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です