ライフハック

【A罫・B罫】ルーズリーフにぴったり印刷する方法🖨

この記事はegpt.meから移動し再編したものです。

A罫バージョンを作りました!

作成方法

ページ設定を開く

ワードのページ設定を開きます。

罫線の間隔を入力する

「文字数と行数」タブの「行数」行送りの欄にそれぞれの罫線の間隔を入力します。(B罫なら6mm、A罫なら7mm)

mmで入力してEnterを押せば自動的にpx表記に変更されます。

余白を設定する

「余白」タブの「余白」で、上部は見出し部分を含めた高さ、下部は最後の罫線までの高さ、左側は文章の開始位置までの幅、右側は文章の最後とルーズリーフの穴までの幅を入力します。(左ページの場合)

ルーズリーフのサイズ

「用紙タブ」の「用紙サイズ」でルーズリーフの大きさを入力します。

ヘッダーの設定

「挿入」から「ヘッダー」→「ヘッダーの編集」で上からのヘッダーの位置はルーズリーフの見出しの上の線までの長さ、下は0で問題ありません。

文字のサイズ

おすすめのフォントサイズはヘッダーが20、本文は10.5です。

調節

実際に印刷してみてズレがないか確認します。

テンプレートの保存

自分好みで作成したファイルは「dotx」で保存してテンプレートとして使えます。

テンプレートダウンロード

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です